2015年11月03日

【NUTS】どりくろ大特集でござるの巻【ニコニコ】

君のために盾になろう!毎度拙者でござる。

さてポーカー界で拙者がちょっと気になった人達にお話を聞く
インタビューシリーズ第三弾。
※ちなみに1回目2回目はコチラ

今回はニコニコ生放送で、毎週水曜日にWednesdayトーナメントと言うフリロを
開催&実況生放送をしているDreamCloverこと「どりくろ」さんでござるよ。

まぁ皆さんの中にはどりくろさんをまったく知らないって方も
一億分の一人くらいいるかも知れないので、一応説明しておくでござる。

こんな人。
どりくろ1.jpg

あらまぁ、可愛らしいお嬢さんではござらぬか。
(ちなみに一応モザイクを入れたでござるが、隣の女性もとっても綺麗な方でした)

はっきり言って、日本のポーカー界はまだまだ女子力不足。
似たようなジャンル(?)の麻雀界や囲碁将棋界には女流リーグなんかがあって、
それなりに女性がいるのにポーカー界と来たら・・・。

そんな中で、もう4年もポーカーの放送を続けている
どりくろさんは大変貴重な存在だと拙者思うでござる。

以前から知っている人も、拙者のこの記事を読んで初めて知った人も、
ぜひぜひ応援して欲しいでござる。

******************************************

桃「先日、ついに放送100回目を迎えましたね。おめでとうございます!!」
どりくろさん(以下ど)「ありがとうございます。もう4年くらいやってます」

桃「それでは月並みなんですが、年齢や血液型などのプロフィールを教えてもらえますか?」
ど「年齢は19才と72ヵ月です!」
桃「ズコー!・・・ええと確か今月誕生日ですよね?」
ど「はい、11月19日です(* ,,Ծ‸Ծ,, )」
ど「血液型はA型で、身長152cm。体重は絶賛ダイエット中です!!」

桃「じゃ次にポーカー歴やポーカーを始めたきっかけなんかを教えて下さい」
ど「はい。2011年の9月に当時『ニコニコ★カジノ』って団体があったんですけど、
そこの大阪オフでポーカーしたのが始めてです」
桃「という事はポーカー歴4年くらいでござるな」

ど「その時は正直ポーカー良く分かってなかったんですが、
その後の4次会くらいで少人数のメンバーでSnGしてようやくルールが分かって来ました。
その時にまだ組織できる前のNUTSのメンバーに誘われてNUTSの運営に入りました」

桃「そうそう、どりくろさんはそのポーカーチーム『NUTS』と言うのに所属されていますが、
これはどう言った組織なんですか?」
ど「ただ、ポーカーを純粋にゲームとして楽しみたいっていって集まった組織ですよ」
桃「あ、そうなんだ」
ど「そこで毎週イベント(Wednesdayとか)たまにでかいイベント(NNPCとかNN1)とかやってます」

桃「リアルマネーではやらないのでござるか?」
ど「良く誤解されるんですけど、別にアンチリアルマネーと言う訳ではないです。
ただ『NUTS』では扱わないよってだけで、その代わりチップキーホルダーだったり、
食べ物だったりのプライズを出してます」
桃「まぁ、日本ではオンラインポーカーに関する法整備が出来てないので
そうしておいた方が賢明でござるな」

桃「さてここでちょっと話題を変えてプライベートな事を聞きたいと思います。
好きな芸能人とかいますか?」
ど「RAG FAIRの土屋礼央さんです」

ラグフェア.png
※ちなみにこの人。
拙者はRAGFAIRの「君のために僕が盾になろう」が好きかな。

ど「ぐうかっこいい!!
桃「もしかしてメガネ好き?」

ど「割と好き。黒ブチめがねっていいよね!」
桃「お、これは全国のメガネ男子大歓喜でござるな」

ど「あ、でもガリガリ体系の人は嫌いですww」
桃「ww。全国のメガネ男子は、すぐに筋トレをはじめるように!」

桃「でもちょっと聴きたいんですけど、女子から見て
ポーカープレイヤーって恋愛対象としてはどうなのかな?」
ど「いいと思いますよ、ポーカー男子
桃「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!良かったぁ、そこを否定されたら、
このインタビューの意味自体がなくなってしまう所だった」

桃「でも拙者の回りの女子達の意見では、ギャンブルをやっている男は
あまり好かれないでござるよ?」
ど「僕は親がギャンブル好きだからそこまで抵抗はないですよ。
それにポーカーがギャンブルかって言ったら、たぶん半分くらい違うと思うし」

桃「おお、これは中々いい意見が聞けた気がするでござる。
では、容姿や性格等がまったく同じだったらやっぱり強い方がいい?」
ど「強くても弱くてもいいと思う。一緒にやってて楽しければ問題ないかと(* ,,Ծ‸Ծ,, )」
桃「全国のフィッシュの皆さん聞きましたか!!
皆さんにはまだ帰れる場所があったんです。こんなに嬉しい事はない!!」

ど「趣味が一緒っていうのはいいよね。共通の話題があるってだけでいいと思う。
弱いなら一緒に強くなればいいじゃない!!
桃「神回答いただきましたー!!」

桃「では最後に、これからどんな活動をして行こうと思っているのか聞きたいと思います」
ど「放送だけでいえばたぶんこれからも変えないと思います」
桃「それはどうして?」

ど「ポーカーの配信って、初心者が入りやすい放送と上級者が勉強する放送の
2つに別れると思うんですが、」
桃「ふむふむ」

ど「放送の最初は初心者向けでも、その内だんだん専門用語が増えて
中級者向けの配信ばっかりになってるのが今の現状だと思うんです」
ど「でも、あくまで僕はポーカー分からない人にもポーカーに興味をもってもらって、
かつ中級者以上の人も気軽に話が出来る、そんなバーみたいな存在の放送であり続けたいなと思っているんです」
桃「お、いいですね。それ」

ど「ライブで言えば、出来ればもうちょっと遠征したいです^q^」
桃「それは拙者も同じだな〜。海外行きたい」

桃「おっとここで、他の人達から質問が来たので答えられる範囲で回答お願いします」
ど「はい」

桃「Sさんからの質問。好みのタイプをもう少しkwsk」
ど「浮気しない人ですね(切実)あとそばにいてほっとする人がいいです」
桃「なる程、Hotで優勝する様な人がいいと(違」

桃「Yさんからの質問。好きなポーカープレイヤーは誰ですか?」
ど「たぶん誰も知らないだろうけどアルテさんって人です」
桃「(誰?)」
ど「実は僕に初めてポーカーを教えてくれた人なんです。
今はもうポーカーはあまりやってないみたいなんですが」

桃「Mさんから質問。得意料理は何ですか?」
ど「お菓子作るのは好きよ(*´ω`*)」

桃「それでは最後に、読者の方に何か一言お願いします」
ど「誰得かもしれないけど、どりくろ祭が11月18日か19日に開催されます(*´ω`*)
よかったら遊びにきてね!ね!」

桃「正式な日程は次回の放送で決めるそうです。参加方法はこの下に乗せておいたので
皆さんふるって参加するでござるよ。
では今日は長々と、ありがとうございました」
ど「またねー(*´ω`*)」

***************************************************

いかがだったでござるかな?
正直、ニコニコとか、いわゆる生主ってのが
あんまり好きでない人もいるかと思うでござる。

しかし話を聞いてみると、どりくろ殿はちゃんと自分の考えを持って放送をしている
って事が良く分かったでござるな。
しかもそれを4年以上も続けているって、なかなか出来る事ではないでござるよ。
拙者今回のインタビューでますますファンになってしまったでござる。

どりくろ殿のWednesdayトーナメントに出てみたいって方は、
STARSのポーカーチームNUTSのホームゲームに申請してみて欲しいでござる。

クラブID:474809 
認証コード:25252525

もちろんすべて無料でござるよ。
またこちらにNUTSさんのHPがあるので、何か分からない事があったらそちらまで。
またどりくろさんに何か聞きたい事があれば、コメント欄に書いておいてもらえれば
拙者が代わりに聞いておくでござる。

では今宵はこれまで、次回まで御免!!

<Gallely>

こちらの画像はどりくろさんのTwitterから拝借しました。

ネコミミ.jpg
どりくろさんと言えばやっぱりネコミミ!!

点滴.jpg
マニアにはたまらない点滴画像

しまださんと.jpg
シマダさんと。遠近感おかしい

犬と.jpg
犬とどりくろ

らち.jpg
拉致されるどりくろ

キーホルダー.jpg
Wednesdayトーナメントはこんなチップのキーホルダーがもらえるらしいです


posted by 桃太郎侍 at 21:16| Comment(1) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

海外でポーカーして暮らそう!【タイ在住Nさんインタビュー】

毎度!拙者でござる。毎日毎日寒いでござるなぁ。
どこか暖かい所に行って、のんびりポーカーして暮らした〜い。

なんて夢みたいな事を誰もが一度は考えた事があると思うでござるが、
実際にそうやって暮らしている人がいるでござるよ。

それが今回取材したポーカーニートのNさん
※ちなみにポーカーニートと言うのは本人がそう言っていたので、決してバカにしている訳ではありません

Nさんは今年タイに移住して、オンラインポーカーで生計を立てているそうです。

しかしポーカーで生計を立てているのならニートではなく、立派なプロではないかと思ったでござるが、そこにはちょっと面白い事情があったでござるよ。

******************************

桃太郎:こんにちはNさん。まずは年齢とポーカー歴なんかを教えて下さい。
Nさん:年は21才です。ポーカー歴は1年くらいです。

桃太郎:若いですね〜。Nさんはタイに移住してどのくらい経ちました?
Nさん:ちょうど3か月目になるかな? ただ移住する前からちょくちょく遊びに来てたので
     トータルでは半年くらいこっちで生活してる事になります。

桃太郎:Nさんはオンラインポーカーで生計をたてていらっしゃるそうですが、
     プレイしているゲームとレートなんかを教えて下さい。
Nさん:フルリングの50NLと25NLを行ったり来たりです。
     それ以外は週一で11$TheBigとサンストに出るくらいです。

桃太郎:最近の調子はいかがですか?
Nさん:まぁアベレージですけど、月1000$くらいにはなってます。

桃太郎:それは凄い!
     でも1000$といったら日本では10〜12万円くらいな訳で、
     日本だとそれだけで暮らしていくのはちょっと厳しい感じですが、
     タイではどうですか?
Nさん:物価ですか?めちゃくちゃ安いです何やっても。
     今住んでいる所がプール付き、24時間警備付きのオートロックのコンドミニアムで
     家賃が月三万円です。
桃太郎:安っ!!
Nさん:食費も一食100円くらいかな。普通にそこらへんの食堂でチャーハンみたいなやつと
     トムヤムクムとか頼んで150円くらいですね。
桃太郎:マジかよ、ちょっとタイ行って来る!(ダッ

桃太郎:でもどうしてまた、タイに移住しようと思ったんですか?
Nさん:実はこっちに彼女がいまして。
     一緒に暮らさないかと言われたのがきっかけです。
桃太郎:ファッ!? それはタイ人の?
Nさん:はい。たまたま友達とタイに旅行に来た時に、タイのクラブで知り合いました。
桃太郎:マジかよ、ちょっとタイ行って来る!(2回目)

Nさん:自分はもともと日本でも半分ニートみたいな感じでして、
    毎日オンラインゲームやってました。LOLとかですね。
    とは言ってもやっぱり最初から信用するのは難しいじゃないですか。
    結局一年ちょっと付き合ってから、移住を決意した訳です。
桃太郎:ほえ〜。ええと、ビザなんかはどうなってるんですか?
Nさん:今はまだ観光ビザで、とりあえずそれで来年の夏くらいまでは滞在出来ます。
     それが切れたら学生ビザを取る予定です。

桃太郎:なんかいいですね。
     でも実際にタイに行くとなったら、言葉の問題があると思うんですけど
     英語は通じますか?
Nさん:英語は中心部(東京でいう新宿や渋谷)でしたらほとんど通じます。
桃太郎: 彼女さんとは英語で会話してるんですか?
Nさん: そうですね。ですが僕自身英語が中学生レベルで彼女も僕よりしゃべれないです。
     もちろんタイ語なんかもっとしゃべれないんですけど、これが不思議なことに
     会話で困ったことはないです。
桃太郎:(愛の力かな?)

Nさん:彼女も仕事をしてまして、しかもメチャクチャ稼いで来るんです。
     実はさっき言ったコンドミニアムの家賃と食費なんかも出してくれてます。
     だからポーカーニートなんです。
桃太郎:そうだったんですか。(うらやましい)

桃太郎:ちなみにずっとそちらにいるつもりですか、いずれは日本に帰る?
Nさん:特に日本への帰国は考えてません。
     元からものへの執着とかがあまりないタイプなので
     ネットができる環境ならどこでも暮らせます。
桃太郎:そう言えばタイのネット環境ってどうですか?
Nさん:回線速度はまったく不便がないです。
     ポーカーにいたっては何も心配することはないですね。
     ただオンラインゲーム勢の方とかだとちょっとpingがあれだったり
     FPSめっちゃ高くなったりするので快適にはプレイできないですね。
桃太郎侍:それは意外だな〜。もっと悪いかと思ってた。

桃太郎:ただ将来の事を考えると、ネットポーカーだけ食べていくのは
     ちょっと厳しいのではないかと思うのですが?
Nさん:今後どうなるかはわかりませんが現状は大丈夫なので深く考えていません。
    今は彼女のおかげで生活費が一円もかかってないので貯金は結構できてます。
    あと彼女がめちゃくちゃ稼ぐので最悪ヒモになっても(笑)

桃太郎:なるほどね〜、楽しそうだな。いいな〜。
Nさん:物価を考えると十分暮らして行けるのでみんなも挑戦してみてほしいです。

桃太郎:なるほど。今日はとても面白いお話ありがとうございました。
Nさん:いいえ〜。他に何か聞きたい事があったら気軽に言って下さい。
桃太郎侍:ではまた〜。

*************************

いかがだったでござろう。
なかなか興味深い話が聞けたと思うでござる。

ポーカーと言う不安定なものを職業にするのなら、
将来のリスク等を考えて、年収1000万くらいは必要だと
拙者は思っていたでござるよ。

それくらい稼げる腕がないならおとなしくサラリーマンやっとれ、
という事でござるな。

でも今回のNさんの話を聞いていると、そんなにがんばらなくても
いいんじゃないかと思ったでござる。

身を切り、神経をすり減らすような思いをして日本でがんばるより、
いっそ海外で夢のスローライフというのもアリなんじゃないかと。

ただし出来る嫁がいる人に限るでござるけどな(笑)。

では今宵はこれまで。次回まで御免!!

<補足・タイでの永住権の取得について>

タイでの永住権を取得するのは結構ハードルが高いようです。
日本人は年間100人までと決まっており、
Nさんの様にタイ人のパートナーがいないとちょっと難しいみたいですね。

またそれとは別に1年間の滞在が出来る「ロングステイ」のビザと言うのがあります。
ただしこちらは対象が50歳以上。
そして240万円以上の預貯金と約20万円以上の年金をもらっている事が
条件となるようです。

う〜ん、なかなか厳しい!!





posted by 桃太郎侍 at 13:42| Comment(1) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

10万$プレイヤーNamepoさんインタビュー

ダメよダメダメ、拙者でござる。(意味なし)

皆さんも、最近大活躍している日本人プレイヤーが
いるのを聞いた事があると思うでござる。

そのプレイヤーの名前は『Namepo』さん。
先日行われたマイクロミリオンでは、イベント16では3位。
さらにその後のイベント85では見事優勝して、賞金2万$を獲得したでござる。

しかしすごいのはここからだった。!
これを皮切りに、8/17のSuperSonicでは6位で1万$。
そして極めつけは8/19のSuperThuesdayで2位となり、
見事7万$をゲットしたでござる。

これで獲得賞金は見事10万$OVER!
クリス・マネーメーカーばりのサクセスストーリでござるなぁ。

そこで本日はそのNamepoさんにインタビューして、
その強さの秘密を探ったでござるよ。

*************************

桃:まずは生年月日と、血液型、身長体重を教えて下さい
Namepoさん(以下Nさん):血液型はAB型です。後は秘密です!

桃:ポーカーを始めたきっかけを教えて下さい
Nさん:ひゃっほうさんの、「ポーカー世界大会に参加したので写真うpするよ」を見てです。

桃:Namepoさんと言えば、そのアグレッシブなプレイスタイルが有名ですが、
バンクロール管理もかなりアグレッシブですよね(笑)?
Nさん:今まで破産は結構しました。よく覚えてないけど、7〜12回くらい?
30$とか100$とか細かく入金しては溶かしています。

桃:今回かなり大きな金額を獲得した訳ですが、何か自分へのご褒美と言うか
大きい買い物はしましたか?
Nさん:賞金で漫画とか買ったり美味しいご飯食べに行ったりしました!
あとゲーミングキーパッド(多面する時に使うやつ)とバロンチェアって言う椅子を買いました。

桃:Namepoさんは結構前からMTTに関してはすごく強かった印象があります。
レジスト忘れなければ最強なんて言われてましたよね?
Nさん:そんな事も言われてましたね〜。MTTは昔から得意な方でした。

桃:その強さの秘密はどんな所だと、自分では思いますか?
Nさん:どんなレートでもヒヨらずに打てる事だと思います!

桃:確かにそうですね。これは先日のSuperThuesdayでの一場面なんですが、

Namepo3.png

このプレイには痺れました。
(これはAHitの相手に対し66でブラフオールインを仕掛けて、見事にフォールドさせた場面です)

Nさん:ありがとうございます!相手にバブルファクター押し付けたりするのが大好きです。

桃:相手からしたらすごく嫌なタイプですね・・・。
今、普段はどんなポーカーをされてるんですか?
Nさん:やっぱりMTTがメインです。一日10時間くらいは打ってます。
キャッシュはPLOを勉強のために少し打つくらいです。

桃:勉強はどんな風にしているんですか?
Nさん:勉強方法はとりあえず数打って後でプレイを見なおしています。
強い人の打ち方とか真似したりその強い人が何を考えてるのか自分も考えてみたりとかですかね。
桃:ふむふむ
Nさん:あとHRCでpushレンジとコールレンジ把握したりとか、
本読んだりとか動画見たりとかは全くしてないです。

桃:で、ズバリ聞きますがこれからプロになるんでしょうかか?
Nさん:今の所確定ではないですが、90%くらいはそうしようと思っています。

桃:おお〜!それはぜひ頑張って下さい。
好きなプレイヤーとか目標にしたい人はいますか?
Nさん:やっぱり木原さんですね。後はネグラーノも好きです。

桃:これからの目標は何ですか?
Nさん:とりあえず今度WCOOPがあるので、そこでディープランすることです!

桃:まさか、全部出る気ですか!?(WCOOPはバイインが高め)
Nさん:全部は出ないと思いますが$215や$320とかはTLB狙いたいのでいっぱい出ると思います!
※TLBとはWCOOPでの成績のランキングです。成績上位者にはEPTやPCAなどのパッケージがもらえます。

桃:それは凄い!期待しています。
Nさん:木原さんが専業の時に大きく負けたらメンタル本当にやられるって言ってたので、
それの修行みたいな感じでもあります(笑)
桃:確かに専業で、大きく負けるとメンタルが厳しそうですね。
Nさん:下振れがきてもメンタルやられないかどうかWCOOPで試してみます。
桃:(たぶん大丈夫な気がする)
Nさん:自分の打ち方は優勝狙いなのでかなりスイングするとは覚悟してます。

桃:ではNamepoさんの、WCOOPの活躍を期待して、インタビューは終わりにしたいと思います。
ありがとうございました!
Nさん:ありがとうございました!

*************************

いや、以前から思っていたのでござるが、Namepo殿はとっても好青年。
それに何よりポーカーにかける情熱が素晴らしいでござる。
もしかしたら将来は凄い有名プロになるのではないかと、
ちょっと期待してしまうでござるな。

若者には無限の可能性があるんだなぁと、
ちょっと年寄臭い感想をもった拙者でござった。

では今宵はこれまで。御免!でござる!!

posted by 桃太郎侍 at 02:30| Comment(5) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする